フェイスシールド, #個人防護具(PPE)

クリアファイルだけでできる!  超簡単・低価格フェイスシールドを作ってみた。

 こんにちは。後藤です。マスク不足は徐々に改善していますが、未だゴーグルなどは不足しています。明らかにコロナ感染が疑われる方を診察する場合は、防護服が用意されますが、普段の診察で使う余裕はありません。第2波、第3波に備えて、眼はどうやって守ろうと思っていたところに、限られた診察時間の中で時間をかけずにある程度の感染予防ができるうってつけのフェイスシールドが紹介されていましたので、共有します。

リンク先:  PANDAID
https://www.pandaid.jp/hygiene/face-shield

所要時間:30秒

用意するもの:
 ① クリアファイル  
 ② 型紙(リンク先からPDFをダウンロードして印刷) 
 ③ はさみ

作り方:  
 型紙を印刷して、方向を間違えないようにクリアファイルに挟んで、はさみで切って、被るだけ!頭の小さい人と大きい人で切る場所の目安もついていてとても親切です。

ポイント:
 注意点としては、一見透明に見えるクリアファイルでも、いざ被ってみると霞んで前が見えなかったこと。患者さんの顔の判別もできません。完全に透明なクリアファイルが必要です。
 ちょうど クリアファイルを購入予定だったとのことで、事務の方が購入してくださったのが、こちら、KING JIMクリアーホルダー高透明 No.735T10。

 これなら 1つ143円で作れます。早速作って被ってみたら、遠くまでとっても良く見えました。
 現在 この高透明クリアファイルは売り切れているようでしたが、様々なメーカーから「高透明」クリアファイルが販売されていると思いますので、是非作ってみてくださいね。

 その他にもこのPANDAIDではさまざまな手洗い動画や「ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)」の説明、環境消毒マニュアル、店舗用の対策ポスターのPDFなど役に立ち、かつデザイン性の高い資料が公開されています。
 作成者のみなさま、ありがとうございます!みなさまも、必要に応じてご活用くださいね。