#ダイバシティ

ブログはじめました

2020年5月21日、日本プライマリ・ケア連合学会のダイバシティ推進委員会は公式ブログを立ち上げました。

5月21日は、国連の定めた
「対話と発展のための世界文化多様性デー」
“World Day for Cultural Diversity for Dialogue and Development”
です。
この記念日は、文化の多様性の価値をより深く理解し、その保護と発展、文明間の対話を促進させることを目的に作られたそうです。

プライマリ・ケアにたずさわる医療者である私たちにとって、患者さんやそのご家族、地域の多様な価値観に触れ、いかに適した医療を提供できるかはとても重要なことです。
そして、そのためには、私たち自身が多様性に富み、お互いを尊重しながら学び続けていけるような環境づくりが必要となります。

この私たちダイバシティ推進委員会のメンバーが特に大事に思っていることを再確認しつつ、場づくりをして活動を拡げる機会にしたいと考え、今日のブログ立ち上げを選びました。

日々忙しい医療者がすぐ日常臨床に役立てられるような資料や、仲間たちの多様な活動の紹介といった、厳しい医療環境で踏ん張っている仲間たちをサポートし、勇気づけられるような情報を集めたいと思っています。
また、ダイバシティを意識しどんな人にもやさしく役に立つ、当委員会ならではの発信の仕方を模索していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。